--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-11

菅首相 「奇兵隊内閣」…自ら命名(毎日新聞)

 官邸で行われた記者会見に臨んだ菅直人首相は、自らを明治維新の志士になぞらえ、今回の新政権を「奇兵隊内閣」と名付けた。約1時間に及んだ会見で、菅首相は3日の民主党代表選出馬の際と同様、「庶民派」をアピールし、参加した外国メディアの記者からは「注目したい」との声も出た。

【写真特集】菅内閣の顔ぶれ

 菅首相は冒頭のあいさつを14分で終え、質疑応答に多くの時間を割いた。「菅政権を象徴するキーワードは」との問いには、「私自身は草の根で生まれた政治家」と分析してみせた。鳩山由紀夫前首相ら世襲政治家が続いた歴代首相との違いを強調するように、「普通のサラリーマンの息子」とも述べた。

 さらに、自身の出生地である山口県にあった長州藩の藩士で、明治維新に貢献した高杉晋作が結成した奇兵隊のエピソードを引用。奇兵隊には武士だけでなく庶民も参加した点を挙げ「幅広い国民の中から出てきたわが党の国会議員が奇兵隊のような志で勇猛果敢に戦ってもらいたい」と話した。

 会見に出席した英インディペンデント紙のデイビッド・マックニール特派員は「首相の『サラリーマンの息子』との発言が印象深かった。鳩山さんのように日本の首相は世襲が多く、どの外国人記者もこの発言は記事にするだろう」と話した。

 また、南ドイツ新聞のクリストフ・ナイハード記者は「菅さんは、鳩山さんにはない強さを感じる。長く続いた古い自民党政治を変えるには強さが必要で、菅さんの方が期待できる」と前向きな評価だった。【曽田拓、竹内良和、福永方人】

【関連ニュース】
菅内閣発足:野党、警戒感強める…世論の支持高く
菅首相:秘書官は6人体制
菅首相:副大臣4人内定 17ポストは再任
菅首相:補佐官に寺田氏ら2人 4人体制に

<ユネスコ>無形文化遺産の審査停滞、11件は来年以降に(毎日新聞)
<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
17歳少女とみだらな行為 警視庁警部補を逮捕(産経新聞)
宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)
スマートフォン向け接続サービスに障害 一時、通信できず(産経新聞)
スポンサーサイト

2010-06-01

福島党首「離脱の結論言えない」…TV番組で(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、消費者・少子化相を罷免された福島瑞穂・社民党党首は29日朝のTBSの番組に出演し、同党の連立政権離脱の可能性について、「私としては結論は言えない。明日の幹事長会議で議論する」と発言した。

 福島氏は28日夜の記者会見で、連立政権離脱の是非については、30日に常任幹事会、全国幹事長会議を開き、判断する考えを示していた。

民主・辻副幹事長、検察審査会への接触認める(読売新聞)
首相沖縄再訪「辺野古」明言 “公約”と矛盾 偽りの5月決着(産経新聞)
女子高生、車内に押し込まれながらも110番 男を逮捕 桶川(産経新聞)
看護師国試合格のインドネシア人が都内で報告会(医療介護CBニュース)
<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)

2010-05-26

証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)

 日本証券業協会(日証協)が会員会社の取引相手が暴力団に関連するかどうか判別するためのデータベースの構築を検討していることが26日、分かった。暴力団に関する情報は警察庁が提供する。証券会社が取引口座を開設する場合に、暴力団など反社会的勢力との関連が疑われる顧客を選別し、市場から排除、関係の遮断を図ることがねらいという。

 日証協は暴力団などとの取引の禁止や、関係の解消を明示した自主ルールを導入、7月にも業界全体で実施に移す予定。

 ルールでは、新規に取引を始める顧客に反社会勢力ではないことや、反社会勢力との関係がないことを確約させ、虚偽の申告があった場合には取引契約の解除ができる「暴力団排除条項」を新設する。違反した会員会社には過怠金などの処分も定め、市場からの徹底排除を目指す。

 警察庁は、これまでにも反社会勢力との関連があるとみられる顧客について、会員会社からの照会に応じてきたが、今後は、「さらに積極的な情報提供で強力に支援し、排除への取り組みを徹底したい」(幹部)としている。

【関連記事】
また不祥事…親方が暴力団幹部の観戦手配か
本物もビックリ?警察官出演「ヤクザ追放映画」のド迫力
山口組組長の出所まで1年弱…勢力増す弘道会の動きは?
警察庁長官「工藤会、壊滅へ尽力」指示
後藤元組長逆転有罪 武闘派組長から一転、得度、自叙伝も
虐待が子供に与える「傷」とは?

「判決見極め進退判断」=有罪なら辞職示唆か―民主・小林議員(時事通信)
フィッシング詐欺を見破ろう、学習サイト利用のススメ
<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート(産経新聞)
妊娠知った数日後、別の女性と結婚 堕胎容疑の医師(産経新聞)

2010-05-17

発見!昔の鉄道工事映像200本…京阪電鉄(読売新聞)

 今年4月に開業100年を迎えた京阪電鉄(本社、大阪・天満橋)で、トンネル掘削や高架橋建設を記録した社内映画などの原盤フィルムが200本近く見つかった。

 かつての工事の模様や駅の風景などがわかる貴重な映像。今後、デジタル化、保存を進める。

 100年記念事業のための資料収集の過程で今年3月、現本社のあるOMMビルの東隣に立つ旧本社ビル地下倉庫で見つかった。

 1960年から3年がかりで行われた天満橋―淀屋橋間の地下線新設工事の映画「鉄路と汗」(カラー、49分)、60年代から70年代半ばに進められた天満橋―寝屋川間の高架・複々線化の記録、各時代のテレビCMなどが含まれる。

 「鉄路と汗」は劣化が激しく、最新の修復技術でデジタル化した。コンクリートの箱を土佐堀川に沈める特殊な工法を採用した天神橋付近で、半裸の作業員が箱の下に入って川床を手作業で掘る様子や、終点だった天満橋駅で通勤客が市電やバス、タクシーに乗り換えてオフィス街へ向かう模様、ビルがほとんどない土佐堀通沿いの景色も映る。

 木ノ下智恵子・大阪大特任准教授(現代芸術論)は「こうした映像は企業活動だけでなく、社会の記録として重要な史料だが、保存状態が良くない。他の鉄道会社にも同様に眠る映像や写真があるなら、協力して実態の調査と保存・活用を進めたい」と話している。

<掘り出しニュース>静岡の小川さん、脳疾患乗り越え 日本一周離島巡り(毎日新聞)
首相との面会「あり得る」=徳之島町長(時事通信)
「ルノワール-伝統と革新」展 国立国際美術館(産経新聞)
リサイクル用ガラス片 2500トン不法投棄の疑い 姫路社福法人など捜索(産経新聞)
中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)

2010-05-01

<意識不明>路上で発見の女性、搬送先病院で死亡 横浜(毎日新聞)

 横浜市西区楠町1の歩道で28日、胸に刺し傷を負って倒れていた横浜市都筑区の女性(54)について、神奈川県警戸部署は29日、搬送先の病院で同日午後、死亡したと発表した。司法解剖して死因を調べる。【吉住遊】

ゴマちゃんそっくり…神秘的なアザラシの出産シーン(動画)
強盗殺人容疑で長男の元妻を逮捕 山口78歳女性殺害(産経新聞)
私立歯科大の6割超が定員割れ(医療介護CBニュース)
<コアラ>赤ちゃん、袋からこんにちは 埼玉県の動物園(毎日新聞)
首相、普天間は「まだ結論出てないから報道は事実じゃない」(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。